先日、

弊社の諸々をお任せしている税理士さんから


野球のチケットをいただき、


BOSSの

「早めに切り上げていってきたら?」


とのありがたーーーーーーーいお言葉をいただき(笑)


ハチさんと2人でyahooドームに野球を観に行きました。


去年のシーズン中は、
日本シリーズに興奮しまくり
野球が始まるとラジオの局を野球中継にあわせ


どっぷり野球につかりながら仕事をしていたスプラッシュなのですが


今シーズン、ホークスは主力選手が抜け。。。

ステップアップなのだろうけど、寂しい…

とぼやいていた矢先、
このチケット!!


チケットゲット!!


で、
唐揚げやご飯を大量に買い込み

万全の体制で観戦に挑んだのです。笑



ちなみにハチさんの推しメン(こういう言い方はしない。多分。)は
摂津投手。安定のイケメン、安定のエース。


その日は摂津投手の先発でしたので
もう出発前からテンションがあがりまくり


「こんなに近くでどうしよう」

「ベンチ側だから戻ってくるとき目が合ったらどうしよう」

↑そんなはずはない


けど、期待に胸が膨らむのです。





いざ座ってみると、この距離感…。笑


ですが、一塁側。

はやり外野とはわけがちがう!!笑


大量の唐揚げを食べながら、
野球をみました笑


その日は引き分けだったのですが
ペーニャのホームランに感動し、

たくさん騒いでとてもたのしかったです。



たまにはリフレッシュも大事ですね^^



今年もブイブイ!


スプラッシュはホークスを
応援しています!!笑








先日

たまたまご縁がありまして


ソフトバンクホークス

ちょめこと
森福選手のサインをいただきました!


と、いっても
私はご本人にはお会いしていないのですが…笑


「わたし森福選手だいすきなんですよう。
ほんとにほんとにすきなんですよう。
一回でいいからキャッチボールしてみたい★」


と、
いろんな人に言いまくっていたら 笑


とおいとおいつながりではございましたが
いただくことができたのです。


ありがたやありがたや…

これがあの
森福さまのサイン!

この色紙触ったのか!!
あわあわ。


興奮した私。

しかし、家はせまいせまい
ワンルーム…。


こんなことでは
森福さまのサインが全然映えない…。


あるだけで素敵だけど、
自慢したいし…。



サイン顕示欲にかられた私は


「あ、そっか。会社の玄関にかざろう。」


と、先日サインを持って
出社しました。


以前、
とあるイベントで

芸人のごりけんさんに
頂いたサインも
(これは小さな色紙だったので
家に飾っていたのです。笑)

並べて飾るわよ!!

と超やる気。


早速ハチさんに自慢。


「みて!!森福選手のサイン!!」


「え!?すごい!!なんで!?」


かくかくしかじかを
説明し、玄関に飾ると…。



「すごい!!あたかもなんか
家の会社に遊びにきたみたい!!!」


2人で大興奮。




なんかわかんないけど
すごい重厚感あふれる玄関になった!!


と満足した私。



サイン顕示欲は
ぶじ満たされたのでした…。



みなさんももし
我が社に来社の際は
ぜひともわたしに

「これ誰のサイン?」

と聞いてください。

わたしがシタリ顔で


「え?森福選手です」


といいますので。笑


ニヤニヤ。。。




ゆゆ

最近涼しきなってきましたね〜


個人的にわたし


ツイッターをしているんですが

他県の方に

「南のほうだし博多ってまだあったかいの?」


と聞かれました。



暖かいほうなんでは。


とお返事したんですが、


わたしは


ん??

とおもいました。


なぜなら私は


博多の人間ではないから。


他県の方は「福岡=博多」って

思われてる方もおおいようですが


違うんです



博多とは厳密にいうと



山笠をかいてる地域のことを言うんです。



生粋の博多ッ子はヤマを心から愛して
情に厚くて面倒見がいい方が多い。


愛すべき福岡県民の代表(!?)


なんですが


かくいう私は


北九州にほうに近い地域の出身です


他県の方の北九州のイメージって


どんなんでしょうか。


北九州といえば??


製鉄所でしょ。


みたいなかんじなんですかね?




どの地域にも



ご当地のおやつってあると思うんですが



北九州にもじつは


とっておきのご当地おやつがあるんです!




それは・・・




くろがね堅パン!!








※画像 ウィキペディアより



大正時代末期に八幡製鉄所ではたらく
職員の栄養を補う為に作られたのですが

いまや歯がはえそろう頃の
子どもに持たせておけば


勝手にあむあむして

顎がつよくなる!!


というおやつです。


わたしも

小さいときによくかじらされていました。


高校生の時は

友達の誰かが必ず持っていて

中休みにかじって四時間目の
おなかの音をおさえたりとか・・・笑



その名のとおり

とっても硬いです!!


でもちょっとづつ
ちょっとづつ


かじるのがいいんですよね^^*



みなさんの地域には


なにかご当地のおやつってあるでしょうか?






ゆゆ

みなさん

こんにちわ。


久しぶりの
更新です。



徐々に涼しくなって来たな〜

と思ったので


インターンのNちゃんに


「涼しくなって来たね!」


っていったら


「でもきのうの最高気温は
35度らしいですよ^^」


といわれてしまい、


そうかまだ
全然暑いのか・・・


と再確認しました。



こう暑いと

食欲がなくなもんですが


スプラッシュのスタッフは
基本的に365日いつでも
食欲旺盛!

ということで。



しゃぶしゃぶを食べに行きました!













顔隠しがなんか不気味!!!!



某Uお姉さんと一緒に。ぱしゃり。



隠れ家的なお店で、


出汁が「なんじゃこりゃ!」ってくらい美味しかったです!


梅風味の出汁もおいてあってなんじゃこりゃ!

お上品・・・!



お肉ももちもちの豚肉で



とっても美味しかったですよ〜!!



話題は

お仕事の話もしつつ・・・


最終的にはなぜか


「将来的にUさんが銀座でお店を出したら
私とHACHIさんを雇う」


というまったく奇想天外なところに
着地しました。



なぜ・・・笑



「わたしは厳しいわよ!^^」

とUさん・・・!!



なぜかビビる私たち・・・笑



そしてボスは

そのお店の常連さんになると
約束をしてその日は解散しました笑



Uさんは


お若くて
お綺麗なのですが


とても気さくな方で

スプラッシュをいつも
かわいがってもらっています^^




あこがれの女性ですね´`*イヤン




Uさん


これからも


スプラッシュ一同

よろしくお願いします´`*




ゆゆ







 ___________________________________    


 デザイン・企画

 大きなものから 小さなものまで 

スプラッシュにお任せください!


株式会社 スプラッシュ

福岡県福岡市中央区今泉2丁目4-24 
ヴェルドミール今泉403 

TEL:092-716-3445

FAX:092-716-3403


___________________________________

1955年の今日は

漫画雑誌「りぼん」が創刊された日なんだそうです。



女性であれば
みなさん一度は読んだことがあるのではないでしょうか?




女性の年齢を確認したいときは

「りぼん

どの時期に読んでましたか?」

と言えば年齢がだいたい推測できますね。


ちなみに私は藤井みほな先生の「ギャルズ!」や
種村有菜先生の「神風怪盗ジャンヌ」が
大好評連載中の頃購読していました


まったく漫画読まない方にしてみたら

いつだよ

って話でしょうが


つい最近ってことです。




特に「ギャルズ!」は
渋谷のカリスマコギャルの主人公が
池袋のコギャルと縄張り争いしたり
援助交際してる友達を改心させたり
いじめ問題、学級崩壊の問題に切り込んだりと

世相を大きく反映していました。

私も


「女子高生になったらカリスマコギャルになるんだ!
るんるん!!」


と思ってましたが
私が高校に行く頃には

「コギャル」なんて言葉はもう死後語でした。


いまでも古本屋で読み返したりすると
胸が熱くなります


懐かしい、あこがれのコギャル
厚底とメッシュ。





そんなおり

HACHIさんと

「少女漫画っぽい絵とか真似して書いてたんですよ〜」


って話になり、

久しぶりに描いてみました。










どーん


月刊少女コミック、スプラッシュ。




張り切って書きましたが

やっぱ絵が・・・


時代遅れというか・・・


古い・・・



セーラー服ではなく、

ブレザーを着せたとこに
若さを感じてほしいです。


私の読んでた頃は
まつげを目尻からめっちゃ長くのばす
みたいな絵柄がはやってました。




HACHIさんも


「私も描けるよ!」


と描いてくれました。



コチラです!!










なんで・・・



この「なんで・・・」って台詞は


「なんかキラキラのなかでよく
なんで・・・って言ってるイメージがあるから。」



だそうです。


ちなみにHACHIさんは

「姫ちゃんのりぼん」の頃らへんの
記憶があるそうです。



懐かしい!



現在の「りぼん」は聞くところによると

付録が豪華で

大人のファッション誌顔負けな内容なんだそうです。



子どもたちの意識が

紙で組み立てたペン立てとかより

シュシュや手鏡にいってるってとこに
時代の流れを感じますね。









スタッフ ゆゆ




 ___________________________________    


 デザイン・企画

 大きなものから 小さなものまで 

スプラッシュにお任せください!


株式会社 スプラッシュ

福岡県福岡市中央区今泉2丁目4-24 
ヴェルドミール今泉403 

TEL:092-716-3445

FAX:092-716-3403


___________________________________ 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM