1431年の今日、
イギリス軍により、ジャンヌダルクが処刑されました


まだ19歳だったそうです。



さて、
ジャンヌダルク、
名前はよく聞くけど結局どんな人なの?
って方、
多いんではないでしょうか?



ジャンヌは1412年冬、
フランスの農家の娘として産まれました
とても信仰熱心な娘だったそうで、



13歳のとき、
初めて神の声を聞きます。



100年戦争に苦しんでいる
フランスを救うように、と
神から命ぜられたというのです。




ジャンヌは声に従い
国の守備隊長にあいにいきますが
追い返されてしまいます





その後、ジャンヌは
王太子に会うチャンスを与えられ、
会いにいきますが、王太子はジャンヌの力を試していました



だれよりもみすぼらしい格好をして
その中からジャンヌが自分を探し出せるか
みてみようとしたのです




ジャンヌは部屋に入ると
脇目もふらず王太子を見抜き
王太子の前に跪いたのだそうです




これにより王太子はジャンヌを信用したと言います



ジャンヌはその後、
戦場へ向かい



あれよあれよと勝利を収めていきますが
政治的な考え方の違いから
次第に孤立していってしまいます



その後、
敵軍にとらえられてしまい、
身代金と引き替えに味方に引き取られますが



同時に異端審問裁判にかけられてしまいました。



いわゆる魔女狩りとは
別物らしいですが


彼女がたびたび主張してきた
「神の声」がその引き金になってしまったのです。




裁判の結果
彼女は火あぶりという形で処刑されてしまいました





彼女の生まれ育った家は
今でも博物館として残っており


普通に見学することができるそうですよ。





ジャンヌの聞いた神の声




医学的な観点からみると、
幻聴だったのではないかという説もあるそうです。




ジャンヌの死後、

偽物のジャンヌダルクが出現したり

ジャンヌとともに戦ったジル・ド・レイが
ジャンヌが処刑されたことを
気に病んで大犯罪を犯したりと


いろいろと波紋をよんだそうです




ジャンヌを題材にした映画は多くありますが


私のおすすめは1999年に公開の
「ジャンヌ・ダルク」



主演のミラ・ジョボヴィッチが
ボーイッシュなのにすごくキュート!


聖女というより
ひとりの女の子として描かれていて
なんだか切ない映像に特に女性は
夢中になってしまうのでは?



スタッフ I :)




 ___________________________________    


 デザイン・企画

 大きなものから 小さなものまで 

スプラッシュにお任せください!


株式会社 スプラッシュ

福岡県福岡市中央区今泉2丁目4-24 
ヴェルドミール今泉403 

TEL:092-716-3445

FAX:092-716-3403


___________________________________ 


Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM