福岡はまだまだ
本格的に梅雨入りという感じではありませんが
他県の皆様はどうおすごしでしょうか??



梅雨の雨が降れば
稲がよく育つので

田舎育ちの私としては


「おいしいお米が
秋に食べれますよーに・・・」



と、
梅雨の雨を眺めながら
かなり先のことを考えてしまいます笑





さて、

雨が上がれば
暑い夏はすぐそこです


エコだエコだ
節電節電といわれていますが


みなさま
どのようにして
暑い夏を乗り切るご予定でしょうか??




私が個人的におススメするのは



そう・・・




怪談話です!!笑






この夏
天神に出没する

天神ホラーハウスという巨大お化け屋敷に
個人的に大注目しております!笑





福岡にはそれはそれは
全国的に有名な心霊スポットがあります



その名も犬鳴峠!



他県の方でも
名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?




犬鳴峠。

そもそもなんで犬鳴というのかと


昔、ある猟師が犬を連れて狩りに来ていた。

その日はやけに犬が吠えるので、
苛立った猟師は犬を射殺してしまう。

その直後、猟師は黒竜らしき生き物に襲われた。

そこで、猟師は犬が危険を教えてくれたことに気付き、
犬を丁寧に供養した、というのが名前の由来。

(↑ウィキペディア「犬鳴村」の項より拝借)




らしいですが
大阪にあります同名の山に伝わる
伝承と酷似しているらしいので
まあそれを真似たのでしょう

ということです。



意外に知らない由来や史実ですが

福岡県民なら
誰しもが聞いたことがあるだろう


犬鳴峠に伝わる
怪談話があります・・・




それは



「地図に載らない村」

という話です・・・。






犬鳴峠の奥にあるちいさな村。



日本の歴史、また地図上から抹消されている村で


入り口には

「ここから先は日本国憲法は適応されません」


という立て札があります。



とあるカップルが
おもしろがってその村に入ったところ


足下に空き缶で作った罠が仕掛けてあり
入ると同時にけたたましい空き缶がぶつかる音がし


それを聞きつけた村の住人が
釜を持って追いかけてきた


そして

そのカップルの行方は
未だに誰も知らないらしいのですが



その村の入り口には今も
その立て札の横に
カップルが乗っていたぼろぼろの
白いセダンが放置してある


というのです・・・!!



もちろん都市伝説ですが

この話を聞いた当時はほんとに信じ込んで



その犬鳴都市伝説にびくびくしたものです笑





この都市伝説もモデルにしたお化け屋敷が


夏公開の
天神ホラーハウスです。



HPをみてみると
忠実に都市伝説が再現されている様子!



興味がかなりあるのですが



コース説明のところに



ろろろ

ロングコースとショートコースが!!笑



お化け屋敷で
ロングコースって!!笑


どういうことなの!
怖すぎ・・・!!笑




かなりの清涼感が味わえそうです


天神ホラーハウス



新幹線も開通したことですし
県外の方も観光がてら
涼みにこられてはいかがですか?




天神ホラーハウスHP
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










スタッフ I :)




 ___________________________________    


 デザイン・企画

 大きなものから 小さなものまで 

スプラッシュにお任せください!


株式会社 スプラッシュ

福岡県福岡市中央区今泉2丁目4-24 
ヴェルドミール今泉403 

TEL:092-716-3445

FAX:092-716-3403


___________________________________ 



Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM